ubuntuでネット接続

2008/5/18 18:03:10 カテゴリ: 日々 — ぱる

フレッツ接続ツール使わずに接続するのってどうすればいいんだろうか?
まずはNTTの接続設定のページを見てみる。
Linuxの接続ではFedora Core4での接続、もしくはフリーソフトを使っての接続が載っている。
ubuntuの事は載ってないよ ><
rpmパッケージソフトを使えばubuntuでも出来るのかも知れないけど、とりあえず他の手段を探してみる。

続いてubuntuのWikiとかを探してみる。
Wikiで「Bフレッツ」とか「Flet’s」で検索かけてみたが無い。
フォーラムの方で探してみる。
「Bフレッツ」で探してみるとあった
sudo pppoeconfというコマンドで行けるらしい。
sudoは別のユーザー権限でコマンドを実行するものだから、上のコマンドはroot権限持ってPPPoEの構成ファイルを変更するって事で良いのかな?

で、早速やってみる。

・「一般的なオプション」で必要に応じて変更しますか? → はい
・「ユーザー名の入力」ではplalaのユーザ名だけではなく、ユーザIDごと記載。
・「パスワードの入力」ではそのままパスワードを記載。
・「ピアDNSの利用」は良くわからないので、推奨されてる「はい」を選択。
・「制限MSS問題」もパケットサイズなんて良くわからないので問題ないように「はい」を選択。
・「完了」ではブート時に接続開始された方がコマンド打つ必要も無く楽なので「はい」。
・「接続の確立」でも接続するためにやってるので「はい」。

で、Firefoxのアイコンをクリックするとネットに繋がった!!!
もっと大変かと思ってたけど、意外とすんなり繋がってしまった。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment


Fatal error: Call to undefined function bstat_hitit() in /virtual/pal3/public_html/wp-content/themes/pal3/footer.php on line 21