Archive for the ‘EX-V7’ Category

New EXILIM Hi-ZOOM EX-V7君へ

火曜日, 5月 8th, 2007

昨日書いた電源が入らなくなる件について購入店に持って行き、事情を説明すると初期不良で本体交換と言うことになりました。
聞いてみると、最近のCASIOでは少なくなったけど、以前のモデルでは電源が入らなくなったと言うクレームは結構あったみたいです。
それですんなりと交換になったのかもしれません。

本体が新しくなったと言う事で、気になっていた液晶に保護シートを貼ってみます。
シートを貼る手順はこんな感じ

1.液晶表面のホコリをブロアーを使って軽く飛ばす。
2.カメラレンズ用のクリーナーを使って液晶表面を綺麗にする。
3.保護シート側の汚れもチェック
4.貼る。が、失敗・・・orz
5.保護シートにホコリが付いたのでセロハンテープでホコリを取り除く
6.手順1からを繰り返す

と言う感じを4回ぐらい繰り返してようやく綺麗に貼れました。

後ショックだったのは、32000円ポイント無しで購入したEX-V7が、29800円+ポイントありで通常販売されてたのを見ちゃった事。
kakaku.com見てもこの値段は安いほうですね。ポイント還元考えたらダントツです。
GW前は32000円で限界って言ってたのに?w
ま、GW活躍してくれたので、値段分の元は取ったと思ってますけど。

GW明けに安くなってたからって買ってもね?。
と、負け惜しみを言っておくw

CASIO EXILIM EX-V7の弱点を3+1点ほど

月曜日, 5月 7th, 2007

ウチのEX-V7君も良い所ばかりではありません。
広角側が弱いと言うのは何度も書いてますが、それ以外にもありますのでエントリー。

まずレンズが左上の角に付いている為、持ち方を気をつけないと指が写ります。
自分ではもう分かっている事なので持ち方を気をつけて撮影していますが、他人に撮影してもらったりする場合はどうしようもありません。
実際、この前の旅行でお願いした画像に指が写りこんでました。
ピントは中心にあっているので、画像的に見られなくは無いのですが、やはりちょっとでも指が写ってる画像と言うのは、微妙ですよね。
レンズがニョキっと出てくるタイプですと、構えた指よりも前にレンズが出てくるのでこんな事は無いと思いますが、レンズが出てこないタイプだとこう言う問題もあるんですね。

続いて、人物撮影モードにしても人にピントが合わない。
人物撮影モードにすると画面の中心に9つのブロックが現れて、ピントがあった部分の色が緑色に変わるようになっているのですが、シャッター半押しでピントを合わせてみても人物以外の部分が緑色に変わって人の部分にピントが合わない。
数回試してみましたが、駄目。なので人物撮影モードを使っての撮影は諦めました。
説明書も読まずに適当に使っているので、もしかしたら距離とか色々あるのかも知れませんが・・・。

最後は弱点とは言えませんが、液晶がデカ過ぎて指紋が気になるw
最近のデジカメの液晶はどれも大きいですよね?。
気になる人は保護シートでも張って下さい。オレも検討中です。でもシート張って画面が見にくくなるのはイヤだな?。

以上、今気が付いてるEX-V7の弱点でした。

続いて、これは故障なのかもしれませんので別枠に。
たまに電源が入らなくなる!超重症です!
EX-V7はレンズカバーを右にずらす事で電源が入るのですが、カバーを2?3回動かしてもまったく反応せず、電池抜いたり色んな事をしてやっと電源が入ると言う事がありました。
しかも1度や2度ではありません。旅行中10回ぐらいは電源が入らなくなる現象が出ました。たった1日の旅行中で。
この件については、今度購入したお店に持って行って確認してみるつもりです。

EX-V7の7倍ズームはやっぱり凄い!

土曜日, 5月 5th, 2007

ゴールデンウィークの旅行でひたち海浜公園に行ってEX-V7使ってバシバシ撮影して来たので、7倍ズームや手振れ補正についてちょいとエントリー。
デジカメ買ってから画像載せるの初めてだw


広角側で撮影


7倍ズームで撮影
※本エントリーで記載した画像はPhotoshopでサイズ変更のみを行い、色補正は行ってません。

同じ場所に立った状態で、三脚などを使用せずに撮影しました。
やはり7倍ズーム+手振れ補正のコンビは凄いですね!
広角で撮影した時は風景の一部だった観覧車ですが、ズームしてみると乗ってる人の顔が判るとまでは行きませんが、何人乗ってるかぐらいまでは判ります。
小さくサイズを変更した画像では無理ですが。

また三脚を使わないで、7倍ズームでブレていないってのも良いですよ?。
最近はスリムな三脚も沢山ありますが、三脚持って行かなくても良いと言うのが一番荷物がなくなりますし、三脚無しで7倍ズームを使えてブレずに撮影出来る、と言うのは他のコンパクトデジカメには無いEX-V7だけの物凄い武器だと思います!

ただ、やっぱり広角側がちょっと狭いかな?。
今回の旅行でもカメラ構えて「あ、これじゃ駄目だ」と自分が一歩下がると言う場面がかなり沢山ありました。
まぁ、ズームを取るか、広角側を取るかって感じですかね。

7倍ズーム出来て、手振れ補正が欲しいからって人には超お勧め出来るが、広角も欲しいし、ある程度ズームも欲しいと言う方にはお勧めしにくい。
と言うのがEX-V7の結論かな。
本当にコレでレンズが出てこないタイプのデジカメなのは凄いと思うよ。

秋葉原でお買い物

木曜日, 5月 3rd, 2007

東京に行く用事があったのでついでに秋葉原へ
買ったものはSDカード、MicroSDカード、デジカメケース、ノートPC用メモリ

(続きを読む…)

EX-V7評価編 その1

火曜日, 5月 1st, 2007

いつまで続くか判りませんが、EX-V7を使ってみた感想や、気がついた点をメモ。
この評価をみてEX-V7仲間が増える事を期待してw

広角38mm ×
新しい家具やカーテンを探しに行った時や、ちょっとこの感じを残しておきたい!って思った時に広角が38mmからしか撮影出来ないのはちょっと物足りなかった。
その撮影したい物の周りが広ければ、自分が下がって撮影すれば良いんですが、広さが無い場所の方が多いので。
また広い場所でも、人通りが多いと動いて撮影するのが辛い事もあると思うんですよね。
例えばお花見に行った時に見かけた立派な桜の木を撮影したいと思っても、自分が下がって撮影しようとしたら人通りが多くなって桜の木が上手く撮れないとかあるんじゃないかと。

望遠 ○
これはマジ最強!
今までは諦めていた様なサイズで撮影が出来ます。ただしブレ無い様にしっかりと脇を締めて撮影する必要あり!
一眼レフなら右手、左手、ファインダー覗いているオデコの3点で支持出来るんですが、デジカメは大体両手のみで支持する形になるので、シャッターを押したときにブレやすいんですよね。
そういう時は2秒タイマー撮影をお試しください。シャッター押してちょっと経ってから撮影されるので、シャッター押したときにブレても撮影されたタイミングではしっかり固定されて撮影されます。
2秒タイマの使い方はコレぐらいしか思いつかないので、説明書に書いてあったりするのかな?と思いますが一応書いておきます。

電源ボタン ×
電源ボタンが無いので、撮影した画像をちょっと見たい、見せたいと思った時に、レンズをスライドさせる事でしか本体に電源を入れられないので不便。
レンズって一番重要な部分なので、不要な時に露出させたくは無いです。見てる時に思わずレンズ触っちゃうなんて事も無いとは言い切れません。

SDカード -
大分前に買ったデジカメには8Mとかイマイチ使い道の無い小さいサイズのメディアが付いてたけど、最近の物はデジカメ本体にメモリ積んでるんですね。
本体に積んでいるメモリに撮影出来るのは、7Mサイズで6枚。
これは普通デジカメ買ったらメディアも一緒に買うだろうと言う事で問題なし。
ちなみにオレは以前携帯で使ってたMiniSD使ってます。903に買い換えてmicroSDしか使えなくなって余っていたので。静止画であれば256Mあれば十分撮影出来そう。まだ大量に撮影する機会が無いので、どれくらい撮影出来るのかは不明ですが。

本体サイズ ○
コレぐらいなら十分持ち運びサイズ。今まではCyberShot-U20持っていたのでサイズ的には約2倍ですが、ズーム出来る等の全体的な面白さを考えれば全然問題ないサイズです。
一眼レフを持って歩く事もあるので、それとは比べる必要も無いですね。

以上、また気がついたことがあればメモするつもりです。