出来たつもりになっていた

2008/2/13 13:44:24 カテゴリ: php — ぱる

例の画像のサイズを変える奴。
出力した画像を保存しようとしたら駄目だった・・・orz
出力すると同時に、出来た画像ファイルをファイルとして保存するとキチンと画像が出来ている。
けれど、ブラウザ上で画像を保存しようとすると上手く出来ない。
無理やり拡張子を画像にしても、画像ファイルとして開けない。
なんで?

もうちょっとお勉強してみようと思います。
まず簡単に処理を見直してみると、以下の様な流れに分ける事が出来る。
1.ファイルチェック
2.出力画像サイズ取得
3.Cookie設定
4.Content-type設定
5.元画像サイズ取得
6.新規画像土台作成
7.元画像読み込み
8.リサイズ
9.画像出力
10.画像土台開放

まずは4、6、9、10だけを行って土台画像を出力してみる。

こんな感じに真っ黒な画像が出力できる。

続いて、4、6、9、10+文字出力(imagestring)だけを行って画像を出力してみる。

こんな感じに画像として出力できる。

さらに先程の、4、6、9、10+文字出力(imagestring)に8を追加してみる。

こんな感じに先程の画像の縦横を2倍にした画像が出力できる。

最後に先程の、4、6、8、9、10+文字出力(imagestring)に7を追加してみる。

画像+文字でも問題なく画像を出力できる。

・・・処理として問題はなさそうだな。
ちなみに今回文字出力に使ったimageString関数は日本語は駄目みたい。

で、何がいけないのかと言うのがわからないけど、なんとなく1つのファイルで処理を切り分けしてるのが駄目な原因な気がしてきた。
前回作ったものと、今回の文字出力で違う部分はそれぐらいしか考えられないんだよね?。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment


Fatal error: Call to undefined function bstat_hitit() in /virtual/pal3/public_html/wp-content/themes/pal3/footer.php on line 21