百式企画塾に初めてチャレンジ!

2008/2/2 2:22:28 カテゴリ: 日々 — ぱる

何回かチャレンジしてみようと思いつつ、気がつくと締め切りを過ぎてしまっている企画塾に今回初めて応募してみる。
ありきたりなネタだと思いつつも、まずは1回応募してみないと!
一歩踏み出してみないと、何事も先には進めません。

今回のお題はこちら

カレンダー++」。
年末年始になにかともらうカレンダー。
しかし、「こんなにカレンダーあってもなぁ・・・」となってしまう人も多いのでは。
そこであなたは「絶対に使ってもらえるカレンダー」を考えつきました。
2009年のカレンダーのデファクトとなったその特徴的なカレンダーについて次のことを教えてください。
そのカレンダーは、オフィスでありがちな(A)という問題を、あなたが毎日使っている(B)にヒントをしつつ、(C)という機能を実装することによって、解決していた。
そのカレンダーの名前は(D)。
※ よろしければ図解もどうぞ。

そしてこれがオレの回答

そのカレンダーは、オフィスでありがちな(みんなの予定が書ききれない)という問題を、あなたが毎日使っている(ポストイット)にヒントをしつつ、(日付がめくれる)という機能を実装することによって、解決していた。
そのカレンダーの名前は(リサインダー)。

・・・名前がかっこ悪すぎるなwww

カレンダーと言っても日めくりだったり、月めくりだったりと色んな種類がありますが、オレが今回選んだのは月めくり型のカレンダー。

そして解決したいと思ってたのは、上司の日程が中々把握出来ない事。
週に1?2度会社に来ないことがあるんですが、その日程が把握出来ないんです。
そもそも教えておけよって気もしますがw

そこで部署に張ってあるカレンダーに予定書いてくれれば良いのにな?と思ったことがあったんだけど、普通のカレンダーだと書き込むスペースもそんなに大きくない。
上司が予定書いてくれたとして、他にも予定書いて欲しい人がいたとしても、精々3?4人分ぐらいしか書けなさそう。
で、それを解決するにはどうすればいいか?
予定書く場所がデカクなれば解決じゃね!って思った訳です。

そこで思いついた方法は、日付部分が剥がせる、もしくは日付部分に上から新しい日付を貼り付けられれば実現出来るんじゃないかと。
剥がした場合は、その下に小さい日付があってちゃんと日付も確認出来る様に出来そう。
貼り付ける場合は、どの日付に貼り付けるかわからないから日程は自分で書く必要があるかな。
とすると、剥がせるタイプの方が良いかもしれないけど全ての日が剥がせる様にすると重かったりかさばったりするのかな?
問題点もありそうだけど、それはきっと今の技術力がカバーしてくれる筈w

そもそも、今あるカレンダーにポストイット貼り付ければ実現出来る気もするな・・・(´・ω・`)

【百式企画塾】 「カレンダー++」を考える!? | IDEA*IDEA

【百式企画塾】 「カレンダー++」を考える!?


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment


Fatal error: Call to undefined function bstat_hitit() in /virtual/pal3/public_html/wp-content/themes/pal3/footer.php on line 21