関数の戻り値で複数の値を返す

2007/2/25 2:46:43 カテゴリ: php — ぱる

関数の戻り値に複数の値を返す事って出来ないのかと思ってたんだけど、引数をlistで受けることで実現できるんですね。
list($aaa , $bbb) = func();
で、戻り値が2つの関数funcの戻り値を受ける事ができる。
またfuncの引数には値が2つの配列を設定して返してもいいし、配列の入った変数を2つ返す事も可能だと。

まず配列が入った変数を返す事が出来るのを知らなかったので勉強になった!
C言語なら戻り値に構造体を使えば複数の値を返す事が可能だけど、phpってどうやればいいんだろうか?と思ってたのがやっと解決した!
やっぱり本は色々読むべきだな?。

久々にphpのお話でした。
(続きを読む)


コメントSpam対策用プラグイン

2007/2/14 0:48:16 カテゴリ: Blog — ぱる

結局入れたプラグインはAkismetHash-cashの2つ。
この組み合わせにして3日間、コメントSpam撃退率は100%です!
お?素晴らしい!
余計な通知メールも来なくなりました。

導入方法も最近のバージョンであればAkismetは標準で入ってるのでこちらでAPIキーを入手するだけだし、Hashcashはダウンロードしてきてプラグインフォルダに入れるだけ。
後はプラグイン管理ページで有効化するだけ!
これでSpam無いっす!

プラグイン探すまではコメントSpam全部英語だったので、1バイト文字しか無いコメントは全てSpam扱いにして弾く様にしようかと思ってたんですけどね。
こんなプラグインがきっちりとあるだなんて全くもってWordpressって素晴らしい!
もうWordpress大好きwww

<追記>
Hashcashを使用する時は文字コードに気をつけてください。
自分はここの文字コードEUCで運用してるんですが、UTF-8で配布されていたのでEUCに変換してからアップロードする様にしました。

・・・やっぱりUTF-8で運用すべきだったな?。


ドキドキしながら

2007/2/11 18:03:23 カテゴリ: 日々 — ぱる

コメント受付再開。
コメントSpam対策に入れたプラグインは取り合えず内緒。
効き目があったら公開しま?す。


Spamがすげ?よorz

2007/2/7 1:30:08 カテゴリ: 日々 — ぱる

1日で200件近くのSpamが・・・。
明日どうすればSpam投稿を防げるのか調べよう。
ちょっとこれはたまらないぞ?
<追記>
あまりにもSpamが多すぎるので、コメントをログイン制に変更。
元々コメント無かったので支障は無いw


Fatal error: Call to undefined function bstat_hitit() in /virtual/pal3/public_html/wp-content/themes/pal3/footer.php on line 21