2006/11/22 1:19:55 カテゴリ: 日々 — ぱる

先週の土日にとあるスポーツの大会に参加してきた。
その時に写真を600枚ぐらい撮ったので、それを大会参加者に公開したいと思う。
でもサイトの容量の関係でそのままの画像を置く訳には行かない。

そこで使ったのがgnthumbsと言うソフト。
このソフトは指定のフォルダにある画像のサムネイルやHTMLファイルを作成してくれるソフトなのだが、このサムネイル作成機能を使ってプレビューサイズ(300pixcl程度)に縮小し、画像を公開することにした。
HTMLも一緒に作成してくれるのだが、そちらは勉強中のphpを使ってやってみようと思う。

機能としては
ディレクトリの中にあるファイルをすべて読み込む
ファイルの中に「.jpg」ファイルがあれば表示する。
1ページに表示するのは??枚までとして、1列に?枚の画像を表示する。
と言うだけ。

ディレクトリの中身読み込みは「oprndir」関数や、「readdir」関数で実現可能。
ファイルの種別判定はファイル名と表示したい拡張子を「strstr」関数で判定すればOK。
表示枚数や列数に関してはループに処理を仕込むだけなので問題なし。
お?整理して考えれば簡単に出来そうだw

最近phpでやってることはフォルダの中身読み込みばっかりだな。


Fatal error: Call to undefined function bstat_hitit() in /virtual/pal3/public_html/wp-content/themes/pal3/footer.php on line 21